ABテスト分析代行サービス料金

ABテスト分析代行サービス料金

ABテストをどうやってやったら良いかお困りではございませんか?ここでは、15年以上にわたりWEBサイト分析改善に情熱を注ぎ実績も上げてきたWEBコンサルタントがABテスト分析についてご案内致します。

ABテスト分析代行サービスご案内

ABテスト分析代行サービス

 

ABテストをどうやってやったら良いかお困りではございませんか?ここでは、15年以上にわたりWEBサイト分析改善に情熱を注ぎ実績も上げてきたWEBコンサルタントがABテスト分析についてご案内致します。

 

ABテストとは?

 

ABテストとは、@バナー・広告文、もしくは、AWEBサイト(ランディングページ)など一部の要素を変更したAとBを用意し、それぞれの成果を比較することで、より高い成果を得られるパターンを見つけ出そうとする試みです。

 

@の場合だと、例えばWEB広告において、クリエイティブをAとB用意してAB同じ回数表示させ同一のランディングページに遷移させ、成果を比較します。

 

Aの場合は、例えばWEBサイト(ランディングページ)の一部分のみ違うページAとBを用意し、サイトの訪問者をAとB半分に分け、どちらのWEBサイトに遷移させた方が成果が良いかを比較します。

 

ABテストのメリットとデメリット

 

ABテストでは、定量的な判断が可能になるというメリットがある反面、訪問者が少ない規模の小さいサイトやコンバージョンが月間数件しかないサイトの場合、有意差(意味のある差異)を判断するのが難しいというデメリットもあります。

 

訪問者の多いサイトの場合は、ABテストはとてもおすすめします。私どもアド・リングでもABテスト分析代行サービスを行っていますので、ご興味ある企業様は一度ご相談ください。

 

まだ訪問者の少ない規模の小さいサイト様ですと、専門家の経験則によるヒューリスティック調査や訪問者のアクセスを録画して計測するユーザビリティー調査なども活用できるかと思います。

 

ヒューリスティック調査
ユーザビリティー調査

 

実際のところ、ABテストを実施しなくてもヒューリスティック調査やユーザビリティー調査で済むこともあります。15年以上WEBサイトの分析を行ってきた私の経験からするとABテストをする前にどちらが良いか判断できることも多く、やってみてやっぱりそうかという結果になることも多々あります。

 

ですので、ABテストが良いかヒューリスティック調査・ユーザビリティー調査が良いかはよくご判断ください。

 

そもそもそういったこともよくわからないといった初心者様がいらっしゃいましたら下記からお気軽にお問い合わせいただければと思います。

お見積り・オンライン相談のお申し込みはこちら

WEBの課題を私と一緒に解決しませんか?
田中 十升田中 十升 WEB業界15年以上のWEBマーケッター
2004年3月大学卒業後から15年間、マーケティング関連やネット通販の企業を渡り歩く。2012年インテリア商材を扱う通販会社に転職し、SEO・SEM業務に従事。2014年3月には、コンテンツSEOを中心とした対策により、インテリア関係のキーワードを複数上位表示させ、前年比178%と売上に大きく貢献する。2015年、新天地を求めカラーコンタクト通販会社に転職。楽天ショップを担当し、月商140万のサイトを入社6ヶ月で月商1,000万にする。2019年4月に独立し、アド・リングを創業。(WEBコンサルティング実績はこちら。)

サポート強化エリア(全国オンライン打ち合わせ対応)
北海道・青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・岡山・広島・山口・鳥取・島根・香川・徳島・高知・愛媛・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

お問い合わせは下記フォームから

▼ ▼ ▼ ▼

お問い合わせ・無料相談


お困りごと別 解決ページ一覧
アクセス数が伸びない SEO対策ホームページの文章作成
問合せや購買に繋がらない コンバージョンを増やすLPOセールスライティング
現状を把握したい アクセス解析レポート効果検証ヒューリスティック調査ユーザビリティテスト
何を載せていいかわからない 市場調査顧客の声の重要性
事例・実績を知りたい WEBコンサルタントの実績
料金を知りたい コンサルティング料金ホームページ制作料金研修料金