セールスライターへのご依頼・ライティング費用

セールスライターへのご依頼・ライティング費用

セールスライターへのご依頼・セールスライティング費用

セールス

 

WEBサイトの問い合わせや購買を増やしたいとお考えの企業様で、セールスライティングの依頼を検討されている企業様も多いのではないでしょうか?

 

いかにホームページからの売上を上げるか、客数を増やすかという時に、重要になるのがセールスライティングです。

 

御社のホームページの訪問者が、商品を購入するかどうかは、ライティングによって決まるといっても過言ではありません。

 

私どものクライアントの事例では、ホームページの文章を変更した結果、ECサイトで客単価が200%になった事例や、窓フィルム施工事業者様で売上が667%アップした事例があります。

 

ここでは、セールスライターへライティングを依頼する前に知っておいて欲しいことをご紹介します。

 

 

セールスライティングとコピーライティングの違い

仕事中のセールスライター

 

ライティングの専門家と言えば、コピーライターという職業あります。文字通りライティングの専門家です。

 

これまで様々なタイプのライターに出会いましたが、一口にライターと言っても色々なタイプがいます。

 

  • 販売者の想いを届ける…コピーライター
  • 消費者の購買意欲を掻き立てる…セールスライター

 

同じじゃないかとお思いの方もおられるかもしれませんが、これは全く似て非なるものです。

 

(コピーライターと言っても、お客さんに分かりやすいようにそう名乗っているだけで、消費者目線のセールスを考えてライティングを得意としている方もいらっしゃいます。)

 

いずれにせよ依頼する人を間違えてしまうと、売上アップを期待したのにそんなに成果が上がらなかったというミスマッチが起きかねません。

 

  • コピーライター=クリエイター=創造的(無から生み出す)
  • セールスライター=マーケッター=科学的(根拠に基づく)

 

クリエイティブ寄りかセールス寄りかで考え方はまったく異なります。

 

一般的に、クリエイター寄りのコピーライターですと、過去の制作物を見せてもらえますが、反響や定量的(数値)な評価はあまりしてしていないケースが多いです。

 

セールスライターであれば、数字の結果にこだわり、成果を上げることを目的としていますので、制作物について定量(数値)的なデータを示してくれるケースが多いです。

 

セールスライティングを依頼する際は、売上を上げる、客数を増やすなど数値での目的意識を明確にしておくことが大事です。

 

ライターの考え方やバックグラウンド過去の事例を定量(数値)的に検証できるタイプなのかどうか質問して確認しておきましょう。

 

セールスライティング費用

 

私どもでは、下記の価格でセールスライティングを承っております。

 

  • セールスライティング価格…5〜15万円(税込)

 

※ランディングページ1ページ相当。
※ライティングだけでなく効果検証もサポート致します。

 

こちらは、WEB専門のサービスとなります。紙媒体の場合は、別途ご相談ください。

 

オンライン無料相談も行っていますので、ぜひ、一度お気軽にお問い合わせください。

サポート強化エリア(全国オンライン打ち合わせ対応)
北海道・青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・岡山・広島・山口・鳥取・島根・香川・徳島・高知・愛媛・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

無料オンライン相談も実施中!

▼ ▼ ▼ ▼

事業者様向け相談フォーム


お困りごと別 解決ページ一覧
アクセス数が伸びない SEO対策ホームページの文章作成
問合せや購買に繋がらない コンバージョンを増やすセールスライティング
現状を把握したい アクセス解析レポート効果検証ヒューリスティック調査ユーザビリティテスト
何を載せていいかわからない 市場調査顧客の声の重要性
事例・実績を知りたい WEBコンサルタントの実績口コミや評判
料金を知りたい コンサルティング料金
トップへ戻る